2016年10月15日(Sat)
 10月14日、厚生労働省は「エチゾラム」(商品名デパス)という物質を含む薬を「向精神薬」に指定した。乱用や依存の危険があるので、慎重に管理・使用すべき薬としたのだ。 不安や不眠、さらには腰痛などの症状を和らげるため、いま多くの患者さんに処方されている薬だが、以前から、いわゆる「依存症」を引き起こすリスクが高いことが指摘されていた。
 薬物によって精神障害を起こした人のなかで、どんな原因が多かったか?厚労省研究班が全国の医療機関にアンケートした結果。(2014年度) 1位の「覚せい剤」、2位の「危険ドラッグ」に続き、「医療機関で処方された薬」が大麻やシンナーより多く、第3位に入っている。 そして、数多あるお薬のなかでも特に大きな原因となっているのが、冒頭にご紹介した「エチゾラム」(デパス)だ。
Q なぜ、エチゾラムは乱用・依存を起こしやすいのでしょうか?
原因の一つは、皮肉ながら「良く効く」ことにあると思います。不安や不眠に悩んでいる人がエチゾラムを服用すると、すぐに気が楽になったり、良く眠れるようになったりします。そしてふらつきなどの副作用も比較的少ないとされています。 それはとても良いことなのですが、ずっと飲み続けているうちに、脳が薬に慣れて効果が出にくくなる「耐性」が生じます。すると、薬の量が増えたり、服用する間隔が短くなったりする。それでも効かなくなるともっと量を増やす…という風に、悪循環に陥ってしまうのです。

 やっとと言うかついにと言うか、僕らが素朴に疑問に思っていたことに国が重い腰を上げた。製薬企業の力が強くて身動きできなかったのかもしれない。アメリカに許可なく持ち込むことが出来ないような薬が、毎日国中で莫大な量が処方され続けたことを、患者は知らない。上記のようにお医者さんが答えてくれているが、薬だけで解決しようとする患者と、薬だけで解決しようとする医者との共同作業が何の躊躇いもなく行われていたって事だ。楽して楽になるのなら、頑張って楽になることはない。多くの人が選択しそうなことだが、折角脳の関所があって、得体の知れないものを脳の中に進入させなかったのに、関所破りを常態化することが出来る薬を作ったものだから、それなりの代償は払わされるだろう。急性疾患にデパスはいいと思うが、だらだらはさすがに抵抗がある。薬は確かに数時間リラックスはさせてくれるが、そうなった理由を解決はしてくれない。必ず原因があって薬が欲しくなったのに、その原因を解決しないで、体調や心が元に戻るはずがない。例えば糖尿の人が甘いものを好み、肝臓の人人が酒を好み、喘息の人がタバコを吸うのと同じように、心が疲れるような人間環境や労働環境を変えずして、改善するはずがない。1錠9円の薬で何が得られるだろう。
 1時間働けば1万円は稼ぐお医者さん達が、9円の薬を出して「心よお元気で!」では情けない。知識と温情で1時間分働くべきだ。患者にしてあげられることはプロだから一杯あるはずだ。泣いたり笑ったりをともに出来る存在があれば改善する人ばかりだから、超プロがそうしてあげればいい。そうしたら薬などいらないのではないか。人と人の心がまるで刀のようにつばぜり合いを繰り返す現代のこの国で、薬物だけで人の心を回復させようなってことができるはずがない。
 デパスを手に入れにくくする代わりに、心を割ってプロと話が出来る環境を作らなければ、多くの依存者たちは闇のデパスに手を出すだろう。


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

漢方薬を初め天然素材の薬を用いて、さまざまな慢性疾患の回復をお手伝いします。
お店のホームページ
お問い合わせフォーム

☆★汗・臭いの気になる方はコチラ★☆

☆★ FAXで漢方相談 ★☆
※漢方のご相談は「漢方相談FAX用紙」を印刷し、ファックスもしくは郵送でヤマト薬局までお送りください。

新着エントリ
三部作 (9/19)
解決 (9/16)
週刊誌 (9/15)
代償 (9/14)
石庭 (9/12)
不思議 (9/11)
危惧 (9/10)

新着トラックバック/コメント
後姿 (9/19)
根性 (9/19)
笑い声 (9/19)
写真 (9/19)
答え (9/19)
9880円 (9/19)
(9/19)
(9/18)
(9/18)
年下 (9/18)

■店舗名■
有限会社 栄町ヤマト薬局

■住所■
〒701-4302
岡山県瀬戸内市 牛窓町牛窓4808-3

■連絡先■
[TEL] 0869-34-5466
[FAX] 0869-34-6017
[E-mail] ご相談はこちら
[URL]

カレンダ
2016年10月
           
15
         

アーカイブ
2006年 (266)
4月 (25)
5月 (29)
6月 (31)
7月 (30)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (30)
2007年 (354)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (30)
4月 (31)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (22)
11月 (29)
12月 (31)
2008年 (366)
1月 (31)
2月 (29)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2009年 (364)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2010年 (364)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (30)
11月 (30)
12月 (31)
2011年 (364)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2012年 (365)
1月 (31)
2月 (29)
3月 (30)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2013年 (366)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (32)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2014年 (365)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2015年 (364)
1月 (31)
2月 (27)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2016年 (365)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2017年 (262)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (19)

アクセスカウンタ
今日:237
昨日:5,730
累計:6,998,470