栄町ヤマト薬局 - 2017/10/09

漢方薬局の日常の出来事




2017年10月09日(Mon)▲ページの先頭へ
ぬか喜びしない前提で・・・少し嬉しいです。
思い出話になったらいいですね。
またまた、あなたの体験が人を助けることが出来るかもしれません。
こんなレパートリーは増えなくてもいいと思うのですが、年齢とともに次第に増えるものです。
僕も結構幅ができてきました。人間の幅は出来ないのに、どうして体調不良の幅だけこのスピードなのでしょうね。
ただ僕の場合それが処方に直結するので、受け入れることもできるのですが。
こうした身体の劣化で一番学ばされるのは「謙遜」ですかね。
日本で一番謙遜を知らない男が、テレビに出てくるたびにチャンネルを0.何秒で変える技術だけは劣化どころか進化しました。
ヤマト薬局

 皆さんに返事を書いたり、最初に薬を送る際の注意事項などを書いたりしているときに、自分で発見することがある。いわば僕自身にもいい機会をもらっているってことだ。社会的動物といわれている僕たちが言葉をなくしたら意味がない。今日車の中から見た光景。
 僕が丁度信号待ちで止まったのと同時に、お父さんと幼い子供が丁度信号で止まった。お父さんはスマホを熱心に見入っている。小さな自転車に乗っている子供は信号機の下で手持ちぶたさにしている。大きな4つかどの交差点で交通量も多いところだから、子供に声を掛け安全を図るところだろうが、そうしたそぶりは全くなかった。果たしてこの親は、子供に溢れるほどの言葉のシャワーを浴びせているのだろうかと心配になった。スマホに子育てを任しているところがあると言われて久しいが、それが改善したという話を聞いたことがない。むしろ促進しているように思える。
 中国では当局が住民の一挙手一動まで監視している先進地域があるらしい。年間数千人が検挙されたというから犯罪抑止には効果があるだろうが、国家の大罪はこれで防ぎようが無くなったも同じだ。もう臭金平の独裁は防げない。たかがスマホの便利さと引き換えに命までよくも差し出すものだと思う。北の将軍様、プー沈、アホノミクス、恥ずかしげもなくそいつらを国の長と仰げるものだ。

https://www.youtube.com/watch?v=8yIGv6THCqM



お土産
 外国ではそういった風習があるのかどうかわからないが、ここは日本だし、まして田舎の牛窓だから欠かせないと思った。そしてやはり手を抜かなくて良かったと思った。
 「ちょっとしたものでいいよ。気持ちが伝わればいいのだから」と言っておいたら絶妙のものを買ってきた。値段の割には高く見える、なかなかの出来栄えだ。この辺りでは名前が通っている洋菓子店のもので、中身はわからないが意外と箱が大きい。その店のネームバリューで中身の喜ばれることは請け合いだ。僕でももらえば喜ぶ。
 通訳はその時間が近づくと少し緊張をし始めた。日本語はかなり出来るから問題はないのだが、引越しの挨拶と言うことで初めての経験らしくて、自分が考えた挨拶を何度も復唱していた。僕の家の回りは14軒で1つの単位を作っている。夕食の準備を行っているだろう時間帯をあえて狙って回った。案の定、皆さん家にいてくれて温かく迎えてくれた。ある家では必要最低限の挨拶。不意打ちで何人もが玄関の前に並んだのだから面食らった人もいるから仕方ないが、こちらが慣れるにしたがって、色々と話しかけてくれたり、好奇心丸出しで話をしたりして、盛り上がった家も何軒かあった。若者が次第に減って過疎の町になりつつあるところだから、一度に8人もの若者が近所に暮らし始めることを喜んでくれる老人も何人かいた。
 僕はそうした人たちの彼女達への応対を見ていて、この町に帰り薬局をやり続けて良かったと珍しく思いを過去にはせた。一流企業を内定で断り、大学病院を1日で辞め、行き先を失って帰って来たのだが、正解そのものだった。彼女達を素直に受け入れてくれる応対振りに感謝した。となると、後はこちらの責任だ。日本のルールをきちんと守り、住民に不快感を与えないこと、そしてむしろ住人の役に立つ存在であって欲しいと思っている。妻は、靴のそろえ方、ゴミの出し方などを教えていた。
 かの国の貧しい農村部出身の人たちが多いから、健康に気をつけて、経済的なお土産は勿論だが、精神的なお土産も一杯持って帰って欲しい。地域の人と親しく交わり、活字などでは表現できない思い出を一杯お土産にして欲しい。

https://www.youtube.com/watch?v=BUB0GKqwRpw


   


漢方薬を初め天然素材の薬を用いて、さまざまな慢性疾患の回復をお手伝いします。
お店のホームページ
お問い合わせフォーム

☆★汗・臭いの気になる方はコチラ★☆

☆★ FAXで漢方相談 ★☆
※漢方のご相談は「漢方相談FAX用紙」を印刷し、ファックスもしくは郵送でヤマト薬局までお送りください。

新着エントリ
(10/23)
偶然 (10/22)
神輿 (10/21)
授業 (10/20)
性善説 (10/19)
勉強会 (10/18)
喪失感 (10/17)
(10/16)
動機付け (10/15)
揶揄 (10/14)

新着トラックバック/コメント
9880円 (10/20)
写真 (10/11)
高松 (10/11)
後姿 (10/11)
ベース (10/10)

■店舗名■
有限会社 栄町ヤマト薬局

■住所■
〒701-4302
岡山県瀬戸内市 牛窓町牛窓4808-3

■連絡先■
[TEL] 0869-34-5466
[FAX] 0869-34-6017
[E-mail] ご相談はこちら
[URL]

カレンダ
2017年10月
9
25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ
2006年 (266)
4月 (25)
5月 (29)
6月 (31)
7月 (30)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (30)
2007年 (354)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (30)
4月 (31)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (22)
11月 (29)
12月 (31)
2008年 (366)
1月 (31)
2月 (29)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2009年 (364)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2010年 (364)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (30)
11月 (30)
12月 (31)
2011年 (364)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2012年 (365)
1月 (31)
2月 (29)
3月 (30)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2013年 (366)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (32)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2014年 (365)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2015年 (364)
1月 (31)
2月 (27)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2016年 (365)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2017年 (296)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (23)

アクセスカウンタ
今日:1,268
昨日:5,341
累計:7,211,406