栄町ヤマト薬局 - 2017/09/20

漢方薬局の日常の出来事




2017年09月20日(Wed)▲ページの先頭へ
無自覚な被害者
 アホノミクスが始まってから、疫人が国民のためではなく、政治屋や鬼業家のために「堂々とこそこそ」働き出した。以前はこそこそ働いていたが、今やおおっぴらに行動したほうが褒美がもらえるとあって、堂々と汚い手を見せる。何をしても政治屋が守るどころか御寵愛さえ与えてくれるのだから、心も身体も売る。
 口先だけのアホノミクスのお陰をこうむった人間が果たして僕の漢方薬を飲んでくれている人の中にいるのだろうか。僕の漢方薬を飲んでくれている人のほとんどは庶民だから、おかげなどあずかれるはずがない。学校や企業を経営していてたら、疫人を使って何とでもしてくれるのだろうが、党員でもないし献金もしないから、奴等にとって庶民はほとんど虫けらだ。
 いつあの夫婦は逮捕されるのかと思っていたら、専用機に乗って外国旅行。僕の友人は2万円で刑務所。あいつらは森友で8億、加計で100億近く。終身刑でも僕の友人とはつりあわない。わずか2割いくらの人間しか票を入れていないのに、やりたい放題、悪の権化。金も法律も人間も全部自分のもの。今のまま見逃せばいずれ命さえとられる。虫けら同然の人間だけではなく、よいしょした2割の人間も同じだ。だって奴らが大切にしているのは小金持ちなんかではない。超大金持ちだけなのだ。そいつらの為に、おこぼれ頂戴で太鼓持ち。哀れこの上ない人間の道連れなんかにはなりたくない。どうせ選挙に行ってもなどとニヒルを気取っていると、この国は低俗な外国人だらけになって、回りは皆アジア人になってしまう。大金持ちは低俗な外国人と隣同士では住まないから、安くロボットのように働いてくれればいいのだ。治安など関係ない。住環境が破壊されようが自分達には関係ない世界なのだ。交通事故を起こしても外国に逃げられたら保証もなにもない、そんな人間にオートバイを簡単に乗らせる法律に変えた。オートバイの販売がピークの2割に減ったから、ヤマハを救うためか。かくして日本人は交通事故のやられ損になってしまう。保険などかけない国の人間にどうして免許を与えるか理由は簡単だ。事故に巻き込まれるのは庶民、潤うのは鬼業。
 かの国の人間がやたら犯罪を犯している。もう何年も前から、かの国の人間自身がが心配していた。これからは悪い人間が入って来ると。そのうちマフィア化するだろう。徴兵制がある国から来た男は怖い。殺し方の訓練を何年もやっているのだから。僕はそれをかなり警戒して付き合う。隙を見せたらいつかやられる。
 これら全てアホノミクスのせいだ。美しい日本を歌いながら、日本を微塵も愛していない。やりたいことはアイツのおじいちゃんみたいに庶民を支配すること。この国では毎日毎日お人よしの「無自覚な被害者」が増産されている。


   


漢方薬を初め天然素材の薬を用いて、さまざまな慢性疾患の回復をお手伝いします。
お店のホームページ
お問い合わせフォーム

☆★汗・臭いの気になる方はコチラ★☆

☆★ FAXで漢方相談 ★☆
※漢方のご相談は「漢方相談FAX用紙」を印刷し、ファックスもしくは郵送でヤマト薬局までお送りください。

新着エントリ
回復力 (12/11)
不謹慎 (12/10)
老衰 (12/9)
結論 (12/7)
(12/6)
定義 (12/5)
通訳 (12/4)
圧巻 (12/3)
重複 (12/2)

新着トラックバック/コメント
アーサービナード (05:24)
(04:32)
迂回資金 (04:04)
定義 (03:03)
結論 (02:25)
通訳 (12/11)
老衰 (12/11)
9880円 (12/11)
笑い声 (12/9)
治療効果 (12/8)

■店舗名■
有限会社 栄町ヤマト薬局

■住所■
〒701-4302
岡山県瀬戸内市 牛窓町牛窓4808-3

■連絡先■
[TEL] 0869-34-5466
[FAX] 0869-34-6017
[E-mail] ご相談はこちら
[URL]

カレンダ
2017年9月
         
20

アーカイブ
2006年 (266)
4月 (25)
5月 (29)
6月 (31)
7月 (30)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (30)
2007年 (354)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (30)
4月 (31)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (22)
11月 (29)
12月 (31)
2008年 (366)
1月 (31)
2月 (29)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2009年 (364)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2010年 (364)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (30)
11月 (30)
12月 (31)
2011年 (364)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2012年 (365)
1月 (31)
2月 (29)
3月 (30)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2013年 (366)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (32)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2014年 (365)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2015年 (364)
1月 (31)
2月 (27)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2016年 (365)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2017年 (345)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (11)

アクセスカウンタ
今日:1,904
昨日:4,845
累計:7,528,492