栄町ヤマト薬局 - 2017/06/22

漢方薬局の日常の出来事




2017年06月22日(Thu)▲ページの先頭へ
必然
 韓国の文在寅大統領は、東京電力福島第1原発事故を教訓に、原子力発電に関する政策を全面的に再検討する方針を表明、新規原発建設計画を全面白紙化し、原発の寿命も延長しないと述べた。また現在稼働中の原発の安全基準も大幅に強化すると強調した。国民の安全向上を優先課題に掲げる文大統領は、原子力政策の根本的転換に乗り出した。大統領は、「(福島の)事故は原発が安全ではなく、低価格でもなく、環境にも優しくないという事実を明確に示した」と指摘した。さらに、昨年9月、南東部・慶州で、過去最大規模となるマグニチュード(M)5.8の地震が発生したことに言及、「韓国はもはや、地震の(起きない)安全地帯ではないことを認めなければならない。地震による原発事故は致命的となる」と訴えた。

 原発が安全ではなく、低価格でもなく、環境にも優しくない?言い換えると、危険で高くて環境を破壊する?そんなものこの世の中にあったらだめだろう。普通この3つの条件を並べられたらみんな逃げるのではないか。蛇を見たって逃げるのに、どうして放射能から逃げないの?高いもには手が出ないのに、どうして原発には手が出るの?安い安いと洗脳されているから?環境を破壊するなと国を挙げて努力をしている振り?実は日本も本音はカルタと同じ。企業の業績が何にも優先する。
 あの国でも台湾でもドイツでも出来ることがこの国は出来ない。恐らく日本人ってまだ解放されていないのだ。江戸時代と精神は変わっていないのだ。金持ちに弱く貧乏人に強い。上に弱く下に強い。平成の世になってますますその傾向が強まった。日本人が変われるチャンスを決定的に失ったのは福島の原発事故のときだ。あれだけ何十万人の健康と時間と財産と自由を奪いながらなんら罰せられない事実を作ってしまった。あれを見て多くの金持ちや政治屋は、日本では何をしてもかまわないと思ったに違いない。あのときから庶民は奴隷になったのだ。精神的にも肉体的にも。抵抗の歴史がない国の必然か。



   


漢方薬を初め天然素材の薬を用いて、さまざまな慢性疾患の回復をお手伝いします。
お店のホームページ
お問い合わせフォーム

☆★汗・臭いの気になる方はコチラ★☆

☆★ FAXで漢方相談 ★☆
※漢方のご相談は「漢方相談FAX用紙」を印刷し、ファックスもしくは郵送でヤマト薬局までお送りください。

新着エントリ
同義語 (1/21)
民宿 (1/20)
悲鳴 (1/19)
嗅覚 (1/17)
一矢 (1/16)
勘違い (1/13)
常套句 (1/12)

新着トラックバック/コメント
後姿 (1/21)
プラネタリウム (1/21)
写真 (1/20)
ベース (1/19)
老衰 (1/17)
9880円 (1/10)
笑い声 (1/9)
平穏 (1/8)

■店舗名■
有限会社 栄町ヤマト薬局

■住所■
〒701-4302
岡山県瀬戸内市 牛窓町牛窓4808-3

■連絡先■
[TEL] 0869-34-5466
[FAX] 0869-34-6017
[E-mail] ご相談はこちら
[URL]

カレンダ
2017年6月
       
22
 

アーカイブ
2006年 (266)
4月 (25)
5月 (29)
6月 (31)
7月 (30)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (30)
2007年 (354)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (30)
4月 (31)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (22)
11月 (29)
12月 (31)
2008年 (366)
1月 (31)
2月 (29)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2009年 (364)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2010年 (364)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (30)
11月 (30)
12月 (31)
2011年 (364)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2012年 (365)
1月 (31)
2月 (29)
3月 (30)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2013年 (366)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (32)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2014年 (365)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2015年 (364)
1月 (31)
2月 (27)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2016年 (365)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2017年 (365)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2018年 (21)
1月 (21)

アクセスカウンタ
今日:2,191
昨日:6,368
累計:7,806,336