栄町ヤマト薬局 - 2017/05/23

漢方薬局の日常の出来事




2017年05月23日(Tue)▲ページの先頭へ
勉強
 あれれ、部品がある?口には出さなかったが、驚きだった。そして喜びだった。
 この1週間くらい、漢方薬専用の分包機がおかしかった。すごいノイズがするし動きも不自然だった。時に止まったりするから、工夫しながら使っていた。そしてついに昨日使えなくなった。おかしいから代替機を手配していたのだが、こんなに古くてシンプルで壊れにくい機械はもうほとんど使われていないからなかなか情報が入ってこなかった。となると、最近急速に便利になっている機種の中古品を探さなければならない。調剤薬局が雨後のたけのこのように出来ているからそれらは一杯あるのだけれど、肝心のシンプルで壊れにくいと言う条件は、新しいものは満たせない。漢方薬は、特に僕が中心で使っている製品は台湾で作られているもので、日本のものに比べて混ざり物が少ない。日本のものは湿気ないようにか飲みやすいようにかしらないが、澱粉などの混ざり物が多い。だから主成分はどのくらい入っているの?の世界になってしまう。ところが台湾の漢方薬は混ざり物が少ない分、とても湿気やすくて、最新式の分包機では、機械の間に薬が入りこんで、早く壊れてしまう。単純に分包するだけだから、余分な機能は必要ない。
 以前、娘夫婦が使っている最新式の分包機のメンテナンスに来てくれたメーカーの社員に、もし僕が使っている古い分包機が壊れたら修理してくれるか尋ねてみたことがある。すると彼は、「あまりにも機械が古すぎて、もう部品がないと思うので修理は出来ません」と即座に答えた。僕も別段それを疑いはしなかった。どの業界も同じようなものだから。ところが昨日一か八かでそのメーカーに窮状を訴えたら、違う社員がやって来た。そして分解して原因を突き止めてから、薬局の外に出てどこかに電話をしていた。そして入ってくるなり、部品があるから修理しますと言ってくれた。実は昨日壊れてから漢方薬も新しい機械で調剤している。ずっと飲んでくれている人は荷物を開けてびっくりしたかもしれない。あまりにも綺麗に分包されているので。ただこちらとしてはハラハラだったのだ。壊れやしないかと。
 同じメーカーの同じ職種の人でこれだけ対応が異なるのかと驚いたし勉強にもなった。言ってみるものだなあと言う感想と、自分もまた後者の様な人間でありたいと言う思い。ただその人物は見るからに僕など及ばない。あれだけの技術を持っていてしばしば僕に頭を下げてくれるのだが、必ずその時に膝も折る。あれは凡人には出来ない。


   


漢方薬を初め天然素材の薬を用いて、さまざまな慢性疾患の回復をお手伝いします。
お店のホームページ
お問い合わせフォーム

☆★汗・臭いの気になる方はコチラ★☆

☆★ FAXで漢方相談 ★☆
※漢方のご相談は「漢方相談FAX用紙」を印刷し、ファックスもしくは郵送でヤマト薬局までお送りください。

新着エントリ
手抜き (6/26)
本丸 (6/23)
必然 (6/22)
生花 (6/20)
武器 (6/19)
偏差値 (6/18)

新着トラックバック/コメント
後姿 (6/26)
食養生 (6/25)
照準 (6/25)
嘔吐下痢 (6/24)
方程式 (6/24)
沈黙 (6/23)
(6/23)
友情 (6/23)
成長 (6/23)
奇跡 (6/23)

■店舗名■
有限会社 栄町ヤマト薬局

■住所■
〒701-4302
岡山県瀬戸内市 牛窓町牛窓4808-3

■連絡先■
[TEL] 0869-34-5466
[FAX] 0869-34-6017
[E-mail] ご相談はこちら
[URL]

カレンダ
2017年5月
 
23
     

アーカイブ
2006年 (266)
4月 (25)
5月 (29)
6月 (31)
7月 (30)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (30)
2007年 (354)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (30)
4月 (31)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (22)
11月 (29)
12月 (31)
2008年 (366)
1月 (31)
2月 (29)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2009年 (364)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2010年 (364)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (30)
11月 (30)
12月 (31)
2011年 (364)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2012年 (365)
1月 (31)
2月 (29)
3月 (30)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2013年 (366)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (32)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2014年 (365)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2015年 (364)
1月 (31)
2月 (27)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2016年 (365)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2017年 (177)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (26)

アクセスカウンタ
今日:677
昨日:4,142
累計:6,582,355