栄町ヤマト薬局 - 2017/03/15

漢方薬局の日常の出来事




2017年03月15日(Wed)▲ページの先頭へ
観光案内人
 僕の漢方薬を飲んでいながら、僕自身もお世話になっている女性が、ある区切りがついたので2泊3日で遊びに来た。遠慮して当初ホテルを取るように依頼されたが、それでは接待にもならないし、もっと深く知りあえるチャンスだから無理を言って我が家に泊まってもらった。
 我が家には嘗て50人ほど漢方薬を飲んでいる人が泊まりに来たが、ここ数年息子の家族と同居していたためそれは中断していた。半年くらい前に出て行ったから再び門戸開放を決めたが、その女性が再開後初めてのお客さんと言うことになる。ただ、今回からは我が家にはかの国の若い女性が2人同居している。この女性達は、僕が同居を持ちかけたくらいだから、素朴さと優しさを兼ね備えていて、この国では得がたい人物だ。泊まりに来てくれた女性もそのどちらも持ち合わせているから、お互いがとても仲良くなり、一緒に料理を作ったりして楽しい時間を、僕にも妻にももたらしてくれた。又、別のかの国の女性3人と車で僕のお気に入りのコースを1日かけて小さな旅をした。誰が泊まりに来ても案内したいコースで、何回行っても僕は飽かない。ただ今回は、倉敷で和太鼓のコンサートがあったから時間の関係で四国村は省いた。
 念のため、お気に入りのコースを披露するから希望の方は一緒に回ってみよう。薬剤師と患者さんではなく、親切な田舎のおじさんと一緒に。ひょっとしたら純朴なかの国の女性達も一緒に。
 牛窓から玉野に行き、宇野港からフェリーで1時間かけて高松に渡る。高松城跡 玉藻公園の日本庭園を楽しみ、サンポート高松から瀬戸内海を見渡す。その後屋島の麓にある四国村で江戸時代の日本の風景を体験し、丸亀に行く。丸亀は城が山城でとてもユニーク。急な坂道を登って天守閣から遠く瀬戸大橋を眺める。城から降りたら商店街入り口のうどん屋さんで、てんぷらが一杯載ったうどんを食べる。その後瀬戸大橋を渡り倉敷観光。
 僕は40年くらい薬局の店頭に立って、何十万人と言う人と話をしてきた。ごく日常の会話でしかないが、それでもいろいろなことを教えられた。そして今思いを馳せるのは、心優しい人たちが、まるで落ちこぼれたかのように不本意な状態で暮らしていることだ。僕はそうした人達にしっかりと水面から顔を出して泳いで欲しい。その人達と一緒にいて僕がとても癒されるのに、他の人が評価しないはずがない。その人しか持っていない個性を大切にして、そしてその事を評価して意義深い人生を送って欲しい。その為だったら僕は喜んで観光案内人になる。


   


漢方薬を初め天然素材の薬を用いて、さまざまな慢性疾患の回復をお手伝いします。
お店のホームページ
お問い合わせフォーム

☆★汗・臭いの気になる方はコチラ★☆

☆★ FAXで漢方相談 ★☆
※漢方のご相談は「漢方相談FAX用紙」を印刷し、ファックスもしくは郵送でヤマト薬局までお送りください。

新着エントリ
落馬 (8/17)
裏表 (8/16)
遺伝子 (8/15)
共鳴 (8/14)
習性 (8/12)
返事 (8/11)
民度 (8/10)
健康法 (8/9)

新着トラックバック/コメント
後姿 (8/17)
写真 (8/10)
年下 (8/10)
9880円 (8/10)
ベース (8/8)
坂道 (8/7)
平穏 (8/4)

■店舗名■
有限会社 栄町ヤマト薬局

■住所■
〒701-4302
岡山県瀬戸内市 牛窓町牛窓4808-3

■連絡先■
[TEL] 0869-34-5466
[FAX] 0869-34-6017
[E-mail] ご相談はこちら
[URL]

カレンダ
2017年3月
     
15
 

アーカイブ
2006年 (266)
4月 (25)
5月 (29)
6月 (31)
7月 (30)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (30)
2007年 (354)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (30)
4月 (31)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (22)
11月 (29)
12月 (31)
2008年 (366)
1月 (31)
2月 (29)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2009年 (364)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2010年 (364)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (30)
11月 (30)
12月 (31)
2011年 (364)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2012年 (365)
1月 (31)
2月 (29)
3月 (30)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2013年 (366)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (32)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2014年 (365)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2015年 (364)
1月 (31)
2月 (27)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2016年 (365)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2017年 (229)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (17)

アクセスカウンタ
今日:1,061
昨日:4,759
累計:6,825,639