栄町ヤマト薬局 - 2015/12/26

漢方薬局の日常の出来事




2015年12月26日(Sat)▲ページの先頭へ
正体
 ヒトは進化の過程で、高齢になっても精神機能を低下させないための遺伝子変異をもつようになったことが、米カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)のAjit Varki氏らの研究で示唆され、論文が「Proceedings of the National Academy of Sciences」に11月30日掲載された。
原則として、脊椎動物では、生殖できなくなった個体は死ぬようにできている。しかしヒトと一部のクジラはその例外であり、そのため高齢者は重要な知識を後代に伝え、孫の世話をするといった作業を手助けできると、著者らは説明する。
研究では、アルツハイマー病に抵抗する遺伝子変異であるCD33の濃度が、ヒトではチンパンジーの4倍であることがわかった。また、APOE2とAPOE3と呼ばれる遺伝子変異も、認知症を予防するために進化したと思われることも判明した。Varki氏は、「期せずして、高齢者を認知症から守るのに役立つ遺伝子変異があることが判明した」と述べている。

 そうか、もし人間も孫の世代の世話をしなくてもいいなら、日本人なんて半分くらいの人口だったのだ。生殖不可能世代が今、日本から消えればこの国も随分広々としているかもしれない。その世代が消えれば、辺野古の海はきれいなままに保全されるだろうし、原子力発電所はすぐに止めて放射能汚染から自分達を守るだろう。まさに自分達が戦争に行く世代で、殺し殺されるのはまっぴらだから、戦争放棄の憲法は守るだろう。有り余るほど生産して、それを売って富を蓄積するために、空気を汚し、北極の氷を溶かして、海面を上げ、国土が減らすのはいやだから、そこそこの生産にとどめるだろう。穀物も肉も薬で汚染されたものを口にして寿命を縮めるのはいやだからアメリカ主導の経済圏には入らないだろう。白人が有色人種を爆弾で肉片と化すのを、黄色人種の日本人が白人の太鼓もちになって支持することはしないだろう。
 今の政治屋を見ると、人間か鯨以外ならもういなくなっているはずの人間達だ。孫の世話をするように命を与えられているのに、孫を、勿論それは自分の孫以外を、食うに困らせ、教育を受けさせず、あわよくば自分達の守衛にしようとしている。何が孫の世話だ、孫の生き血を吸って醜く太るのがやつらの正体だ。


 何回も同じ言葉を繰り返されると、最後には自分でも「そうだったんだ」と思えてくるから不思議なものだ。
 何の話でそんな話題になったのか、いやいや、かの国の女性達の話をしていて、自分達の昔話になったのだ。過去のことはほとんど思い出さない習性の僕だから、相手が9割喋ったが、それでも誘導されてなんとなく思い出すこともあった。
 僕より二つ年上のその男性は、前島で農家をしている。代々前島に暮らしていて、今でも楽しそうに野菜を作っている。そんな彼が、かの国の女性達の話を聞いて、「昔の日本と同じじゃ」と言った。
 「中学校の弁当のとき、卵焼きがおかずで入っていた家は裕福じゃ!」
 「ごめん、僕は入っていた」
 「中学校の弁当のとき、ウインナーソーセージが入っていた家は裕福じゃ!」
 「ごめん、僕のは入っていた」
 「中学校の弁当にスパゲッティーが入ってた家は裕福じゃ!」
 「ごめん、僕のは入っていた」
 「中学校のとき、弁当を隠すように食べていた家は貧乏じゃ」
 「ごめん、僕は堂々と広げて食べていた」
 「アキちゃんの家は薬局だから、裕福じゃったんじゃ」
 「そんなことはなかったよ。お袋は皆貧しかったからなんともなかったとよく言っていたよ」
 「そうじゃなあ、でも幸せじゃったなあ。今のほうが悪い気がする」
 薬を出し終わった後のたわいないお喋りだが、そうか僕の家は裕福だったんだと思った。当時の卵は高かったのだそうだ。卵の上が何かは知らない。梅干一個がおかずの弁当を隠しながら食べていた人が、同じクラスにもいたとは知らなかった。当時知識に隙があったのか、感性に隙があったのか、人格に隙があったのかわからないが、大いなる迂闊だった。








   


漢方薬を初め天然素材の薬を用いて、さまざまな慢性疾患の回復をお手伝いします。
お店のホームページ
お問い合わせフォーム

☆★汗・臭いの気になる方はコチラ★☆

☆★ FAXで漢方相談 ★☆
※漢方のご相談は「漢方相談FAX用紙」を印刷し、ファックスもしくは郵送でヤマト薬局までお送りください。

新着エントリ
希望 (11/24)
機会 (11/23)
真逆 (11/22)
農家 (11/21)
大変 (11/20)
奇遇 (11/19)
瀬戸内海 (11/18)
生還 (11/17)
質問 (11/16)
トップ10 (11/15)

新着トラックバック/コメント
9880円 (11/23)
体格 (11/21)
贅沢 (11/21)
生花 (11/17)
平穏 (11/16)
年下 (11/16)
治療効果 (11/16)
時給 (11/16)
管理 (11/16)
爆弾 (11/16)

■店舗名■
有限会社 栄町ヤマト薬局

■住所■
〒701-4302
岡山県瀬戸内市 牛窓町牛窓4808-3

■連絡先■
[TEL] 0869-34-5466
[FAX] 0869-34-6017
[E-mail] ご相談はこちら
[URL]

カレンダ
2015年12月
   
26
   

アーカイブ
2006年 (266)
4月 (25)
5月 (29)
6月 (31)
7月 (30)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (30)
2007年 (354)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (30)
4月 (31)
5月 (30)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (22)
11月 (29)
12月 (31)
2008年 (366)
1月 (31)
2月 (29)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2009年 (364)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2010年 (364)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (30)
11月 (30)
12月 (31)
2011年 (364)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (29)
12月 (31)
2012年 (365)
1月 (31)
2月 (29)
3月 (30)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2013年 (366)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (32)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2014年 (365)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2015年 (364)
1月 (31)
2月 (27)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2016年 (365)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (30)
12月 (31)
2017年 (328)
1月 (31)
2月 (28)
3月 (31)
4月 (30)
5月 (31)
6月 (30)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (31)
11月 (24)

アクセスカウンタ
今日:1,635
昨日:4,723
累計:7,412,296